まいにち笑顔で過ごせますように・・・。

Prev  «  [ 2018/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

saomi♪

Author:saomi♪
オットとムスメの3人暮らし。
働くワーキングママです。

ステキな時間が過ごせるよう
日々模索中です。

ゆっくり更新ですが
よろしくお願いします★

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック

卵管閉塞と言われて~春・クリニック飯塚初診編~

し~ごとぉ~ し~ごとぉ~
た~っぷぅりぃ~し~ごとぉ~(byキューピー あえるパスタソース)

最近この歌が頭の中をグルグル駆け巡っております。
覚えやすいって重要だよね。



さて前回、慶応義塾病院へ再診に言った際に
クリニック飯塚で手術をすることに決めたので
翌週の土曜日にクリニック飯塚へ初診に行きました。
クリニック飯塚はまさかの雑居的なビルの中にあります。
待合室もレトロな感じ。
大丈夫なんじゃろか・・・と一瞬焦りましたが大丈夫でした(ナニが)。

まず、受付で初診であることを伝え保険証と前回書いてもらった紹介状(?)を出し問診票の作成へ。
で、問診票をカキカキしていると受付の方から
『saomiさ~ん。基礎体温表はお持ちですか?』
と。


・・・え。持ってませんケド。
っていうか卵管詰まってたしそもそもつけてませんケド(汗)。




『あ~、すみません、持ってきてません。』
と、(たぶん)ついてもいいウソをついたところ(だって末岡先生は持ってきてって言ってないし!)
『次回からは必ず持ってきてください!』
と、念押しされ 基礎体温表の重要性 が書かれた紙を渡されました。
いや、そうだよね。妊娠望んでるわけだし。
そんぐらいちゃんとつけろや ってことだよね。
でも卵管詰まってたしなぁ・・・。つける意味あるんですかね?っていう気持ちもあり(妊活失格)。

そうこうしてるうちに、30分くらい待って診察室へ呼ばれました。
部屋へ入ると1週間ぶりの末岡先生・・・と隣に女性が!!
誰・・・。あれは誰だったんだろう。
名前も特に言われなかったけど私服だから看護婦さんじゃなさそうだし。
未だナゾに包まれております(聞くに聞けない)。
そんな疑問も持ちつつ、椅子に座るとその女性から

『基礎体温表はつけてないんですか?』

とまたもや基礎体温表!!
『アプリでつけてはいるんですが・・・(ウソは言ってない)』
と伝えたところ
『次回からは必ず持ってきてください!云々かんぬん』
基礎体温表の重要性を切々と説かれました(汗)。
なんだろう、この罪悪感・・・。すみませんでした。

そんなカンジで説法を聞いた後は末岡先生とお話です。
手術日はもう決まっているので(ここからさらに約3週間後 汗)
当日の諸注意等です。

◆前日の晩御飯は21時まで。当日は朝食抜き
◆顔色がわからないのでノーメイクもしくはうっすらで
◆爪の色も見るのでネイルもNG
◆手術自体は10分くらい。3時間くらい休んだら帰ってOK
◆でも仕事は休んでね。
◆お酒に弱い人はときどき気分が悪くなっちゃう人もいます
◆でも夕方には体調は戻るので大丈夫・・・etc

諸注意等の書かれた手紙をもらって次は内診へ。
書類をしまうのに手間取っていると、隣にいる女性の方が
『急がなくて大丈夫よ~』
と言ってくれ 『あ、基本はやさしいんだな』 と。
ここのクリニック、看護婦さんも優しいんですよね。親切だし。

内診も無事に終わり11時ごろに終了。
あぁ、本当に手術するんだな・・・となんだか急に後ろ向きになったりもしましたが
ここまできたらやるしかないよな。と腹をくくりました。

でも手術日までそこからまだ3週間ある~!!
時間が経てば経つほど気持ちが萎えて来るのは何でデショ(汗)。
こればっかりは先生の都合とか、自分の体調とかもあるし仕方ないけど
やっぱり少しでも早く妊活を再開したい身としては長い長い時間です。。。
ただ、クリニック飯塚に通う方は、ぜひ基礎体温表をお持ちください!!(笑)




★いつも読んでいただきありがとうございます★

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんが欲しい
ジャンル : 結婚・家庭生活

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://howahowa76.blog.fc2.com/tb.php/487-c6f07f2d


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる