FC2ブログ



  まいにち笑顔で過ごせますように・・・。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

saomi♪

Author:saomi♪
オットとムスメの3人暮らし。
働くワーキングママです。

ステキな時間が過ごせるよう
日々模索中です。

ゆっくり更新ですが
よろしくお願いします★

最新記事
カテゴリ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック

ムスメ、塾に通うってよ。

*本日は妊活記事にあらず*


ムスメが小学2年生になりもうすぐ2度目の夏休みになります。
1年生のときから変わったことがありまして。
それはズバリ宿題の量。
1年生の担任の先生は本当に宿題が多くって、
ひらがな、カタカナ、漢字の書き取り、漢字ドリル、100マス計算、算数ドリル、計算カード、音読・・・etc。
音読は毎日必須で、その他にこの中から毎日2~3種類の宿題量がマストでした。
そして親の丸付けもマストでした(涙)。
汚い字で書いて書き直し。
ドリルが間違ってやり直し。
これはもう親と子供の戦いだ!!と何度思ったことか・・・。
だた、大変だったけどやっぱりそれなりの効果ってあるんですよね。
漢字はキチンと覚えていたし、計算も速かった。
学童でダラダラ友達と遊んでいるんであれば宿題やってた方がマシですしね。

それがどーよ。
2年生になって担任の先生が変わり宿題量がガクンと減りまして。
音読と計算ドリルのみ とか。
音読と漢字テスト勉強のみ とか。
書き取りも100マス計算も出てこない。
おかげでうちのムスメさん、授業についていけてない(と思う)。
ムスメの学校は 学年+10分は机に向かう という方針なので
2年生もムスメは30分は机に向かう計算になります。
なので ベネッセのちゃれんじ&わたしが用意したプリント をさせようとするんですが
駄々こねるよねー(汗)。
そして教えるわたしもストレスたまるよねー(涙)。
なんかもう限界。
親が教えるのもホント限界。
仕事やってご飯作って宿題みて勉強見て、出来なくて親も子供もイライラして。
こんな環境でやっててムスメが勉強嫌いになったらどうしようか。
勉強がつまらない。ニガテ。ツライ。と思ってしまったら
これから先、本当に勉強がニガテになってしまうんじゃないか。
親もムスメも笑顔で過ごせるにはどうしたもんか・・・。

塾。塾か・・・。

とオットと話し合い、色々調べた結果、近くにあるガウディアにお試しで通ってみることにしました。
公文も考えて周りに公文キッズが沢山いるので話を聞いたんですが、
算数は計算問題が中心とのことだったので見送りました。
わたしもオットも文章があって計算をするという方をやらせたいのと
何度も同じ計算を繰り返すのはムスメに向いてないね・・・と。
ガウディアにした理由は学童から1人で行き来が出来ること(←一番大きい)。
算数も文章問題が多いし、国語もキチンと読まないと解けないし
今までザッと読んで解いていたムスメにはちょうど良いんじゃないかなと思ってます。
先生もキチンとムスメのことを見てくれていて、
お試しで2週間通いましたが(計4回)、ムスメの学習状況を毎回電話で教えてくれました。
何よりムスメも楽しいと言っているので(出来てる、出来てないは別の話 涙)
通わせてみようか・・・となりました。

高いけど。
高いけど!!

ガウディアの先生にも 『私立中、目指されてるんですか?』 と聞かれましたが
キッパリ 『いえ、目指してません。』 と答えたらビックリされました(笑)。
とにかく今は、学校の授業について行って欲しい。今ならまだ間に合う!!
勉強が楽しいと思って欲しい。
分かるって楽しいって思って欲しい。
(そしてわたしも怒りたくない)

一体我が家はムスメにどんだけつぎ込むんや・・・(涙)。
1度、習い事を洗いなおさなきゃいけないなと思っているんですが
辞めれるようなものがスイミングしかない(あと、ちゃれんじ)。
でもまだクロールの最中。
せめてクロールが泳げるようになって欲しい・・・。





★いつも読んでいただきありがとうございます★

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://howahowa76.blog.fc2.com/tb.php/496-dc8e10e8


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる